感染症 症状別

インフルエンザ(influenza)

インフルエンザとは?

インフルエンザウイルスの感染により、突然の高熱と全身のだるさ、筋肉痛などの全身症状が起こり、これらの症状と同時かあるいは少し遅れてのどの痛みやせきなどの呼吸器症状が現れてくる病気です。

通常では発熱が2~3日持続した後、1週間程度で回復します。

時には重症になることもあります。

インフルエンザはその年により流行に差がありますが通常、11月下旬から12月上旬に始まり、翌年の1~3月ごろに患者数が増加します。

インフルエンザにかからないためには?

十分な栄養と睡眠をとり、手洗いやうがいをしましょう。

人ごみに出るときはマスクを着用し室内の湿度を保ちましょう。

インフルエンザにかかったら?

基本的には、症状を少し楽にする方法(対処療法)が行われます。

自宅で十分休養しましょう。

現在、インフルエンザを迅速に診断する試薬があり、多くの医療機関で検査ができます。

症状が出て早期(48時間以内)であれば有効な薬が開発されていますので、早めに医療機関にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-感染症, 症状別
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病