施術メニュー

施術内容

2020年5月15日

当治療院ではどのような症状であってもまず身体全体のバランスからなぜ歪みを作っているのか診させていただき、頭(脳)を正しい位置で守れるようにいろいろな手法で調整していきます。 結果として痛みの出ている部分だけを診ても、なかなか良くはならないのです。

「先生、痛いとこそこじゃないよ。」と言われることもありますが、原因となっている部分を診ずに、結果として痛みの出ている部分だけを診ても、なかなか良くはならないのです。

身体の歪みや痛みには何かしらの理由があり、メッセージがあります。 その声をお客様とともに考え、聞いてあげられることが不調の改善につながると思います。

鍼灸治療

1.体質の改善治療  身体全体の力を底上げし抵抗力や免疫力を高める処置を行います。
2.部位別の針灸治療  体質改善の治療を行った後、さまざまな症状に対し個別の治療をしています

董氏奇穴治療

台湾の董景昌氏(1916~1975年)が創設した治療法で全身に740以上のツボがある。身体を巡る経絡や奇穴を利用して、痛みからは難れたポイントを刺激する遠隔治療を行います。

「董氏奇穴治療のポイント」
①痛みのある患部には刺さない。
②針の数が少なく、身体に負担が少ない。
③痛み治療に強く即効性がある。
④内科系疾患にも効果がある

頭皮鍼

頭皮鍼は、頭皮に鍼を刺して治療します。西洋医学的な大脳皮質機能の投影区や、中国の伝統医学理論と刺鍼手法を重視し、リハビリを組み合わせて行います。頭部には全身の疾患に対応した治療区があり、疾患に応じて治療区を選んで治療を行います。

 

美容鍼灸

アンチエイジング美容鍼を行うことで、いつまでも若々しいお肌を保つことができます。当院は全身の機能を整え、カラダの中から代謝を活性化し、美容効果を高める治療を行っております。
5歳若返り、小顔になる「美容鍼灸」を!
しわ、たるみ、痩身、生理不順、不妊症、自律神経障害などお気軽にご相談ください。

お灸

血流を良くし、自然治癒力を高め免疫力をアップさせます。お灸には4つの効果があります。

①全身の血流がよくなり、局所の炎症を鎮め免疫力がアップする。
②ツボを温熱で刺激することで、全身の不調を改善できる。
③よもぎに含まれる成分でリラックス効果が得られる。
④よもぎ成分により、鎮痛・鎮静効果が得られつらい痛みが和らぐ。
皮膚の上に直接を点灸や針の上につける灸頭鍼、しょうがやにんにくの上にもぐさを乗せる温灸、一般的になった台座灸などがあります。

 

吸い玉

吸い玉療法は,皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行をよくします。強い吸引力で血流が改善され、血行がよくなることで様々な効果が期待できます。

つらい肩こり、腰痛、背中のコリ、内臓器官を元気に、免疫力強化、血行促進、足のむくみ、冷え、デトックス、便秘など

低周波通電療法

低周波通電療法(鍼パルス)は筋肉や神経に電気刺激を与えることで、疼痛やしびれ・神経痛などの症状を緩和させます。

温熱療法

身体を温めることで免疫力や自然治癒力をアップさせます。

 

自律神経失調症治療

針・灸・骨盤調整・頭蓋骨調整などの施術を組み合わせて自律神経を調整し、本来の身体を取り戻します。あなたの身体をじっくり、しっかり、丁寧に施術していきます。

【自律神経失調症症状】
精神面の症状、気力の低下、集中力の低下、怒りっぽい、不安感、涙もろいなど
頭痛、動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、喉の詰まり感、倦怠感、不眠、食欲低下、腹痛、吐き気、下痢・便秘、首肩こりなどの方が多くご来院されています。

脳梗塞後遺症治療

脳梗塞治療は治療開始が速ければ速いほど回復が速い事が経験上分かっています。片麻痺や言語障害、視覚・感覚障害、精神的障害などはりきゅう治療およびリハビリ機能訓練を組み合わせた東洋医学的機能訓練治療を行います。

①車いすの方は立ち上がれるように、歩けるようにを目指します。
②歩ける方は下肢保護具を外し歩けるように目指します。
③杖を使う方は杖を使わず歩けるように目指します。
④腕・手首・手の拘縮がある方は伸ばせるように目指します。
⑤手で物が持てるように、壁のスイッチが押せるように、髪の毛が触れるようにを目指します。
⑥お困りのその他症状も治療いたします。

スポーツ治療

当治療院は「日常生活復帰」をゴールとしているのではなく「競技復帰」をゴールとして治療プログラムを組むことができる治療院です。 そして、「競技復帰」までのメニューや基準、復帰時期を明確に提示することができます。 さらには「再発予防」「体力低下防止」などアドバイスができる治療院です。

こんな経験はありませんか? 「怪我が治ったのに体力が低下して練習についていけない。」 「せっかく復帰したのに同じところを何度も怪我をしてしまう。」 「怪我が治って復帰したら今度は違うところを怪我した。」
これはアスリートの皆さんにとって辛いことですよね。 『怪我=OFF』 一般患者さんが日常生活を送れるようにするならばこれでOKです。

しかし、アスリートとして競技復帰をするには 『怪我=動かせる範囲で動かす』 ことが大切になります。 つまり、怪我したらOFFではなく怪我した直後からトレーニングが始まるということです。
その結果・・・ 「怪我をしたあと競技復帰するときに体力の低下を最小限に抑えられます。」 「復帰プロセスしっかりとトレーニングすることで再発予防になります。」 「重症直後から怪我した部位のトレーニングを開始することで早期復帰することができます。」 「怪我以外の部分をトレーニングすることで復帰後怪我のしにくい身体作りができます。」

 

整体

背骨や骨盤が気持ちよく調整されたおかげで、来店者の9割以上が 「体がラクになった」と感動。 体の痛みや不快な症状が「どこへ行っても良くならない」 「本気で症状を取り除きたい」などでお悩みの方もご相談下さい。

 

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-施術メニュー
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病