感染症 症状別

突発性発しん (Exanthema subitum)

突発性発しんとは?

ヒトヘルペスウイルスに感染することにより、突然の発熱(38度以上)が2~4日間続き、下熱すると発心が出現する病気です。

生後6か月~1歳までの乳児がかかりやすい病気で、わが国では、2歳までにほとんどの小児が感染します。

成人の唾液に含まれるヒトヘルペスウイルスによる感染と考えられています。

突発性発しんにかからないためには?

予防法は特にありません。

突発性発しんにかかったら?

特別な治療法はなく、症状を少し楽にする方法(対処療法)が行われます。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-感染症, 症状別
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病