感染症 症状別

手足口病 (Hand-foot-and-mouth disease)

手足口病とは?

エンテロウイルスの感染により、口の粘膜及び手足に水ぼうそうのような発しんが現れる。乳幼児の病気です。

発症者の約3分の1に軽度の発熱が見られますが、高熱が続く事はありません。

感染してから病気の症状が出るまでの期間は、3~5日です。

手足口病にかからないためには?

手洗いをしましょう。

回復後2~4週間は、なお便からウイルスの排出があり、人に感染させる恐れがある為、便や尿の処理には特に注意が必要です。

手足口病にかかったら?

たいていは、数日間のうちに自然に治ります。

高熱、吐き気、頭痛の強いとき、不機嫌のときなどは早めに医療機関に相談してください。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-感染症, 症状別
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病