ブログ 健康情報 症状別

脳梗塞後遺症治療について

2021年12月28日

当院は脳梗塞後遺症などの麻痺や痛み、感覚障害、言語障害、構音障害などを多く治療しています。脳血管障害後遺症にはいろいろな症状が現れます。治療法としては頭皮針や醒脳開竅法、運動療法、整体などを組み合わせて独自の治療を行っています。

数多くの患者様が回復しており喜びの声もたくさんいただいております。脳梗塞後遺症治療は効果的な治療法だと言えます。鍼灸治療だけではなく自宅でのリハビリも行うことにより早く回復します。自主トレには指体操足の底屈運動、歩行練習などを行っている方もいます。

麻痺におすすめのグッズや症状により生活習慣のアドバイスをさせていただきます。

麻痺におすすめのグッズ

 

ミラーリハビリボックス

鏡を用いたリハビリ療法です。 脳卒中等の疾患により麻痺した上肢に非麻痺側の運動をあたかも麻痺側上肢が運動しているかのように脳の運動野に錯覚刺激を視覚を通して入力し、麻痺側の機能改善が期待できる治療法です。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 健康情報, 症状別

© 2022 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門