感染症 症状別

伝染性紅斑(リンゴ病) (Infectious erythema)

伝染性紅斑(リンゴ病)とは?

咳をした時のしぶきや接触により感染し、軽いかぜ症状と、両ほお、腕、足にレース様の紅い発しんを生じる病気で、幼児、学童がかかりやすい。

成人では、しばしば関節痛が現れます。

伝染性紅斑(リンゴ病)にかからないためには?

紅い発しんが出てきた時期には、感染力はありませんので、特に感染を予防する必要はありません。

伝染性紅斑(リンゴ病)にかかったら?

特別な治療法はなく、ほとんどが自然に回復します。

妊婦が感染した場合は、赤ちゃんが胎児水腫という病気になることがまれにあるので、妊婦健診などをきちんと受けましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-感染症, 症状別
-,

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病