症状別

感染症 症状別

咽頭結膜炎(プール熱)(Pharyngeal conjunctivitis)

2020/5/15    ,

咽頭結膜炎(プール熱)とは? ・アデノウイルスの感染により、発熱(38~39度)、のどの痛み、結膜炎といった症状をきたす、小児に多い病気です。 ・プールを介して流行することもあるので、プール熱と呼ばれ ...

感染症 症状別

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) (Mumps)

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)とは? ムンプスウイルスに感染することにより、両側のほおが腫れる病気で、耳下腺の腫れが2日以上続きます。おたふくかぜとも呼ばれ、3~10%に髄膜炎を合併することがあります ...

感染症 症状別

インフルエンザ(influenza)

2020/5/15    

インフルエンザとは? インフルエンザウイルスの感染により、突然の高熱と全身のだるさ、筋肉痛などの全身症状が起こり、これらの症状と同時かあるいは少し遅れてのどの痛みやせきなどの呼吸器症状が現れてくる病気 ...

感染症 症状別

感染性胃腸炎(Infectious gastroenteritis)

2020/5/15    

感染性胃腸とは? ・食品や水を介して各種のウイルスや細菌に感染し、発熱、下痢(水様便、血便など)、腹痛、悪心、嘔吐などの胃腸炎の症状を来す病気です。発熱が先行し、下痢が遅れて出現したり、発熱を伴わず、 ...

感染症 症状別

突発性発しん (Exanthema subitum)

2020/5/15    

突発性発しんとは? ヒトヘルペスウイルスに感染することにより、突然の発熱(38度以上)が2~4日間続き、下熱すると発心が出現する病気です。 生後6か月~1歳までの乳児がかかりやすい病気で、わが国では、 ...

感染症 症状別

手足口病 (Hand-foot-and-mouth disease)

2020/5/15    

手足口病とは? エンテロウイルスの感染により、口の粘膜及び手足に水ぼうそうのような発しんが現れる。乳幼児の病気です。 発症者の約3分の1に軽度の発熱が見られますが、高熱が続く事はありません。 感染して ...

感染症 症状別

ヘルパンギーナ(Herpangina)

2020/5/15    

ヘルパンギーナとは? コクサッキーウイルスなどにより、38~40度の発熱で発症し、同時に喉が痛む病気で、発熱が1~3日続き、食欲不振、全身のだるさ、頭痛などを起こします。 一般的に経過は良好で、後遺症 ...

感染症 症状別

高病原性鳥インフルエンザ(Highly pathogenic avian influenza)

高病原性鳥インフルエンザとは? ・ニワトリなどの鳥がかかるインフルエンザで、感染した場合の鳥の死亡率が高いウイルスによる感染症です。 ・ニワトリ、アヒル、七面鳥、うずらなどの鳥が、鳥から直接あるいは糞 ...

感染症 症状別

腸管出血性大腸菌感染症(O157)(Enterohemorrhagic Escherichia coli )

腸管出血性大腸菌感染症とは? ・食品(生肉や野菜など)や水を介して、特定の大腸菌(腸管出血性大腸菌)に感染した場合に発症し、 無症状や軽症で終わるものがほとんどですが水様の下痢、激しい腹痛、大量の鮮血 ...

感染症 症状別

伝染性紅斑(リンゴ病) (Infectious erythema)

2020/5/15    ,

伝染性紅斑(リンゴ病)とは? 咳をした時のしぶきや接触により感染し、軽いかぜ症状と、両ほお、腕、足にレース様の紅い発しんを生じる病気で、幼児、学童がかかりやすい。 成人では、しばしば関節痛が現れます。 ...

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病