ブログ

起きやすい肌トラブルは大人のニキビ

2020年10月9日

お肌のトラブルといえば数多くの種類がありますが、中でもやっかいなのはニキビではないでしょうか。中でもニキビは大人になっても悩まされがちな肌トラブルで、いろんなことが原因になって発生します。

ニキビが出る原因となる事柄としては、体内のホルモンバランスが崩れること、乾燥肌、栄養素の不足、生活習慣の乱れ、といったものが上げられます。このため、生活リズムや睡眠のリズムを改善していくことが、肌トラブルを解消するために大事になってきます。

そして、スキンケアでは保湿ケアを心がけるようにします。思春期のイメージから、ニキビというとオイリー肌に出るもの、と思うかもしれませんが、成人の肌トラブルとしてのニキビは乾燥も原因となるのです。乾燥した肌では、肌表面の細胞が生まれ変わるサイクルがうまく働かなくなり、毛穴が狭くなってきます。

細胞の代謝がうまくいかなくなり、角質が毛穴付近にたまり、つまりかけている毛穴に皮脂が分泌されたら、そのままつまってニキビができてしまいます。お肌の保湿を心がけたいなら、保湿の効果が見込める化粧品を利用するようにします。

乾燥肌対策用の化粧品には、ヒアルロン酸やアミノ酸、グルコシルセラミドなど、さまざまな有効成分が配合されています。また、ニキビの原因になる菌は油が好物なので、ニキビのトラブルを抱えているときには、油分を配合していない化粧品を使いましょう。

お肌の乾燥がニキビを引き起こす、ということについて見てきましたが、それ以外の肌トラブルを引き起こすこともあります。肌トラブルがある場合には、乾燥肌の対策をしっかりするようにしましょう。

お肌のトラブルには美容鍼灸が効果的です。シミやたるみ、リフトアップ、にきびなどお肌のトラブルがある方はご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病