ブログ 健康情報

料理が苦手な人でもダイエットを成功させるコツ

2020年7月21日

ダイエットの必要性を感じながらも、家で料理ができず、外食が多い現状では、実行が困難だという方もいます。つき合いが多い人、多忙な日々を送っている人、料理があまり好きではない人は、外食が多くなります。

頻繁に外食をしているとダイエットはしづらいと思いがちですが、料理が得意でない人でもダイエットは実行可能です。自分の家以外でつくった料理を口にする回数が多い人ほど、塩分や糖質、脂質を多く使った食事になりがちです。

それほど量を摂っていないつもりでも、カロリーオーバーになって、体重が増加してしまいます。とはいえ、外食でもメニューの選び方に工夫の余地があり、ダイエット中でも食べられるものがあります。

外食時にダイエットにふさわしいメニューを選ぶ必要がある場合は、ラーメンやピザ、焼き肉などはやめましょう。ダイエットブームの影響により、外食店でもカロリー控えめで、野菜の多い献立が登場しています。

店舗によってはメニュー表にカロリーが記載されているところもありますので、参考にするといいでしょう。良質なたんぱく質や、野菜類がたべられる店を選ぶことが、ダイエットの際の基本です。

まず野菜から食べることでお腹がいっぱいになりますし、筋肉をつくり基礎代謝を高めるにはたんぱく質は欠かせない存在です。ダイエット中に外食をすることになったら、カロリー控え目で、たんぱく質を摂取するようにしましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 健康情報
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病