ブログ

ウエストが痩せない女性に効果的な方法とは

2020年10月11日

頑張ってダイエットをしているけれどウエストを引き締めることができず、部分痩せに苦戦している人は大勢います。ダイエットによって体重自体を落とすことはできたけれど、ウエスト痩せ効果は得られなかったという方もいます。

ウエストの脂肪は内臓脂肪か、皮下脂肪かで、見た目や性質が異なります。内臓脂肪とは腸など内臓の周りについている脂肪のことで、内臓脂肪がついていると丸くお腹がぽっこりとなります。皮下脂肪によってウエストが大きくなる場合、下腹が大きくなります。

皮下脂肪は、真皮層の下にできる脂肪の層になります。男性が蓄積する体脂肪は内臓脂肪で、女性の身体に蓄積する体脂肪は皮下脂肪です。皮下脂肪は代謝を良くしにくい場所にできる脂肪なので、ウエスト痩せに苦戦する女性は少なくありません。

ウエストを引き締めるためのダイエットをするなら、女性の場合、いかにして皮下脂肪を燃やすかが大事です。運動の時間を長めにとることで、まず体内の糖質をエネルギーとして消費し、それから体脂肪の燃焼を促すことができます。

種類としては有酸素運動と呼ばれるタイプのもので、スイミングやウォーキングなどがあります。一朝一夕に効果は現れませんので、根気よく続けなければなりませんが、女性が皮下脂肪を減らしウエスト痩せを果たすためには必要なことです。ある程度の時間以上の有酸素運動を習慣にすることで、皮下脂肪を燃やしウエスト痩せ効果を高めることが可能です。

まずは、痩せやすい身体を作ることから始めましょう。身体のバランスを整え、内臓を活発化させ、体脂肪が燃えやすい身体を作りましょう。そのためには鍼灸治療がおすすめです。東洋医学に基づいて体質改善を行います。興味のある方はご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病