ブログ 症状別

うんこがでないお腹が苦しい便秘

2021年8月7日

便秘とは

3日以上排便がなく、苦痛を感じる場合をいいます。便通には人によってさなざまで、排便の間隔があいても規則正しく、生活に支障がなければ良い。

小腸で栄養分を吸収された食物は、大腸に運ばれ水分が吸収されることと腸内細菌の働きによって、しだいに便になっていきます。ここで、胃に食物が入ってくると、横行結腸とS状結腸が蠕動運動をおこし便を直腸へ送り便意を感じるようになり排便する。

便秘の種類

一過性便秘

食物・生活環境の変化や精神的ストレスによる一時的なもの

弛緩性便秘

加齢で腸管運動が低下する

けいれん性便秘

腸管のけいれんによるもの

習慣性便秘

便がたまっても便意を感じない

便秘にならないための対策

十分な睡眠、朝食を必ずとるなど規則正しい生活を送り、便意がなくても決まった時間にトイレに行くようにする。軽い運動、腹部を温める、腸に沿ってマッサージするなども効果あり。

食物繊維の豊富な食事、ヨーグルトなどの腸内の発酵を促進する食品、腸粘膜や腸管を刺激する牛乳や冷たい飲料などもよい。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 症状別
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門