ブログ 健康情報

あなたは大丈夫?!うつ病の10の初期症状

2020年10月18日

うつ病の10の初期症状

ひとつでも当てはまる方は注意してください。

 

  1. 睡眠障害、寝れない、早く目が覚める。昼間に我慢できずに寝てしまう。
  2. 夢をよく見る。
  3. 食欲がなく痩せてきた。
  4. 動悸や微熱があり、風邪ではないのに体調が悪い。
  5. 歯磨きをすると吐きそうになる
  6. 肩こり、首こりがあり、喉が締め付けられるような痛みがある。
  7. 腰や手足の痛みがあり、目や耳、口も痛い。
  8. だるくてめまいがあり、変な汗が出る。
  9. 生理不順があり、性欲減退もある。
  10. 雨や曇りの日は体調が悪い。

 

このような症状がある方は初期のうつ病になっているかもしれません。うつ病の初期症状がある方は自律神経の乱れにより起こることがあります。初期でしたら病院に行って治療を受けると早めに回復することができます。

 

自律神経の乱れには軽い運動が良いとされています。特にヨガは自分の呼吸に合わせて、ポーズをとることにより、血流がよくなり代謝が上がってきます。また。汗をかき程よい疲れが睡眠障害も改善できるのが大きいです。適度な運動と生活習慣を見直すことから始めていきましょう。

 

当院では自律神経失調症鍼灸治療を行っております。やる気が出ない、身体の調子が悪い、睡眠障害、食欲不振などうつ初期症状の項目にひとつでも当てはまる方は早めの治療をおすすめします。うつや自律神経失調症などでお悩みの方はご連絡ください。

 

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 健康情報
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病