診察法

ブログ 東洋医学

東洋医学の診断法

2021/8/3    

東洋医学では診断の種類が4つあります。 四診法 望診(神技):視覚を通して病態を診察する 聞診(聖技):聴覚、嗅覚を通じて病態を診察する 問診(工技):問いかけと応答により病態を診察する 切診(巧技) ...

ブログ 東洋医学

鍼灸治療の望診とは

2021/8/3    

望診とは病人の顔色や形態の変化を見て、観察し、疾病の性質や予後を判定する法診である。病人の顔色、つや、表情、目つき、姿勢、動作などから察知します。 皮膚の色、つやがいいという事は、気血が充実し、治療効 ...

© 2022 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門