ブログ

食物繊維のサプリメントを選ぶときのポイント

2020年12月8日

食物繊維が不足している人にぜひ利用していただきたいものがサプリメントです。葉物を中心とした野菜類やキノコ類、果物や海藻からは、食物繊維が摂取できます。

しかし、肉を中心とする欧米型の食事が普及したことで、食物繊維が不足している人は少なくありません。食事だけでは不足する食物繊維ですが、サプリメントなら誰でも簡単に摂取できるようになります。

色々なメーカーが、自社の食物繊維サプリメントを開発していますが、どんな基準で選択するといいでしょう。まず確認すべきことは、水溶性と不溶性のどちらの食物繊維なのかです。

水溶性食物繊維は粘性や吸着性があることが特徴で、一緒に食べた糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれます。特定保健用食品として使われているものもあり、血糖値の急上昇による中性脂肪の合成を防ぎます。

不溶性食物繊維は便にかさ増しをして腸の動きを活発にする働きがあり、便秘の悩みをサポートしてくれることが期待できます。水溶性と不溶性では働きが違うので、目的にあわせてサプリメントを選ぶとよいでしょう。

便秘の症状が深刻な人が、不溶性食物繊維を摂り過ぎると、さらに便が出づらくなることもあるので注意が必要です。

食物繊維サプリメントを買う時には、まずは水溶性と不溶性のどちらの食物繊維かを調べておくことが大事です。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門