ブログ

野菜の摂取が難しいときにサプリメントを利用するメリット

2021年9月5日

栄養満点の野菜ですが、きちんと摂取できているでしょうか。ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す、活性酸素に対抗するなどの働きがあり、食物繊維には腸の働きを活発にする、糖や脂肪の吸収を穏やかにするなどの働きがあります。

生活習慣病をはじめとした病気を遠ざけておくために、野菜は量を取りたい食品ですが、一日に野菜を食べる量が足りないという人も多いようです。一番いいのは野菜をきちんと食べて栄養素を取り込むことなのですが、それが難しければサプリメントで補うという手があります。

サプリメントを使うと何がいいのかと言えば、栄養が一定の量確実に入っているという点が上げられるでしょう。野菜は薬品とは違い、含まれている栄養の状態は千差万別です。場合によっては、野菜に含まれる栄養が少なくなっていることもあり得ます。また、むかし取れた野菜に比べて、最近の野菜は栄養があまり入っていないという説もあります。

サプリメントの場合は季節に関係なく安定して成分を摂取できるので、摂取量の計算が簡単です。加えて、サプリメントを使うと、不足しがちな栄養を取るのが楽になるという利点があります。

野菜は食べられるようにするまでが手間がかかりますし、生活スタイル的に料理をあまりしない場合には野菜との接点自体が減ってきます。サプリメントならば少量を飲むだけでいいですので簡単に利用できますし、小分けにして持ち運ぶことができるので外での利用も非常に簡単です。

手間いらずで、場所も選ばない。サプリメントは不足する野菜を補うことができる、便利なアイテムなのです。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門