ブログ

疲労回復のサプリメントを利用するときの注意点

2021年10月2日

身体の疲れをいつまでも残しておかないように、適度な運動と、サプリメントや食事での栄養補給が大事です。肉体的な疲れは睡眠で解消できることがほとんどですが、精神的疲れは寝ても解消できないこともあります。朝起きた時に、疲れを感じている場合は、睡眠で十分に回復出来ていない証拠です。

疲れからの回復のために眠りにつくことが困難な時は、他の手段をとることになります。ビタミンCのサプリメントなどで、疲労解消に効果を発揮する成分を摂取することで、身体的な疲労解消に効果があらわれています。疲労回復に効果を発揮する成分は、ビタミンCのほかにもいくつかあり、疲労回復用のサプリメントとして、多くの人が利用しています。

ただし、疲れからの回復手段として、サプリメントばかりを利用しないように注意しましょう。少し汗をかくくらいの運動を継続していくことで、体力が付くだけではなく、ストレス解消にも効果が期待できます。運動は良い気分転換にもなるので、ストレスが溜まった時は意識して行うのも良いかもしれません。

食事の見直しと、サプリメントの活用で、十分な栄養を確保することと、休息時間をきちんととることが、疲れ解消の基本となります。体質によってはサプリメントとの相性が合わないこともありますので、一定期間使ってみて確かめてみましょう。

様々なアプローチで疲れからの解消に取り組んでも、効果が今ひとつという場合は、病院で診てもらったほうがいい場合もあるようです。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門