ブログ

疲れが気になるときにおすすめのサプリメントの成分とは

2021年10月9日

身体の疲れから素早く回復したい場合は、普段食べているものだけでは欠乏しやすい栄養をサプリメントで補いましょう。身体機能を維持する栄養成分をきちんと摂ることが、疲れ解消の基本になります。とはいえ、慢性的な疲れが蓄積している時は、食事だけでは栄養が足りない場合があります。

なかなか疲れがとれない時には、ビタミンB群を多めに摂取するためのサプリメントが有効です。糖質、脂質、タンパク質はそれぞれ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6の働きによって、エネルギーに変換されます。神経がスムーズに機能するには、ビタミンB12が必要であり、ビタミンB12不足は集中力の低下を招きます。

サプリメントで、複数の種類のビタミンBを同時に摂取することで、ビタミンB群の複合的な効果を助けることができます。体の中で活性酸素の量が増えると疲れやすくなり、回復も遅くなりがちですので、活性酸素を減らしてくれるビタミンCの摂取が適しています。

慢性的な疲労感がある人や、ストレス過多な生活を送っている人はビタミンCが減りやすいので、サプリメントで補うといいでしょう。身体的な疲れを解消するためには、エネルギーの燃焼を助けてくれるアミノ酸やコエンザイムが効果を発揮します。

十分な睡眠時間を確保して体を休ませることは、サプリメントによる栄養バランスの改善と同様に、疲れ解消に効果的です。環境を整え、睡眠をしっかりとる習慣をつけることと、サプリメントや食事を見直して栄養を補給することが、疲れ対策には有効です。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門