ブログ 健康情報

自分の理想的な体型の指標となる標準体重

標準体重について、ダイエットに取り組んだことがある人は、意識したことがあるでしょう。標準体重とは、身長に対してどのくらいの体重が健康的なものかを知るための基準値を意味します。身長×身長を、体重で割った時に、BMIという指針が出ます。このBMIが22であれば、標準体重をクリアしているというものが、基準値としては有名です。

自分の身長と体重からBMIを計算した時に、22に近ければ近いほど、病気のリスクが少ないという考え方です。ただし、この標準体重の計算は子供には適用されないので注意が必要です。健康管理のためにも、ダイエットを成功させるためにも、BMIから目標体重を決めておくことは有用です。

ゴールを設定してダイエットを行ったほうが、自分がどこまで達成したかがわかって、意欲を高めておくことができます。しかし、標準体重は誰にでもあてはまるというものではありませんので、一概に目指せばいいというものではありません。

場合によっては、病院で必要な指導を受けながら、ダイエットに取り組む際に注意したほうがいいことを踏まえて取り組みましょう。と病気の治療などで薬を飲んでいる人は、ダイエットや食事制限などで想定外のトラブルが起きることがありすまので、担当医に確認しておきましょう。

ダイエット中は特に自身の体調の変化には注意を払い、何か異常を感じた場合は医師の診察を受ける、またはダイエットを中断するという勇気も必要です。ダイエットに取り組む時には、標準体重になることだけを重視するのではなく、ダイエットを達成して自分がどうなりたいかを決めておく必要があります。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 健康情報

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病