ブログ

普段の食事を白米食から玄米食に切り替えるだけのダイエット

2021年1月10日

ダイエットをされている方で主食を摂る際に白米という方は多いのではないでしょうか。玄米は、ダイエット時の主食として、白米よりも適していると言われています。

田んぼで収穫した米はもみ殻を取り除き、精米によって白米になりますが、その精米前の状態が玄米で、色々な栄養が摂れます。玄米の食物繊維は、白米の食物繊維の4倍に達するとも言われており、健康にいい食べ物と言えます。

ダイエットの大敵である便秘の解消や、血中脂質やコレステロールの調整のためにも、食物繊維は大事な成分です。また胚芽の部分にはビタミンEやビタミンBが含まれていて、ビタミンEはホルモンの分泌を促す効果がビタミンBは新陳代謝を促す効果があります。

玄米の食物繊維には満腹感を得られやすくなり、また、胃にとどまる時間も長くなるため消化が緩やかになります。食べる量は同じでも、玄米に切り替えるだけで血糖値の上昇をゆるやかにすることができるため、ダイエットに役立ちます。

ダイエット中の主食を玄米にすることで、飲み込む前に何回も咀嚼する習慣がつき、少量の食事量でも満腹できるようになるでしょう。食べづらさや、独特のにおいから玄米を苦手とする方もいますが、白米と半々にすると食べやすくなります。

玄米の風味になれたら、だんだんと玄米食に近づけていくことによって、玄米100%の主食を摂ることができます。食物繊維や栄養豊富な玄米に切り替えて、玄米ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病