ブログ

効果的な足やせ対策できれいな足を目指す方法

2022年7月21日

足の太さが悩みの種という人は多いですが、足が太い原因には個人差があり、むくみや脂肪のほか、筋肉や姿勢などが関係しています。なぜ自分の足が太いかがわかれば、その原因になることを取り除いて、足やせ効果が得られます。

足がむくんでいるせいで太く見えるという人は、本来なら速やかに排出されるはずの不要な水分が足に留まっており、むくみができています。むくみは、冷え性の人や、ずっと同じ姿勢でいられる人に起きがちです。

足やせを実現するには、利尿作用のあるものを摂ったり、ストレッチをすることで、血流改善を目指します。足が太い理由は、皮下脂肪がたくさんあるからだという、運動不足や食べ過ぎが密接に関わっている人もいます。食事はよく噛んで食べること、適度な有酸素運動を行うこと、入浴後にマッサージをして脂肪を燃やすことがポイントです。

足太りの要因が筋肉と筋肉の間に脂肪が詰まっているからだという人も、結構いるようです。若いころスポーツをしていたけれど、今は何もしていないという人に多いケースになります。足についた脂肪を燃やすには、歩行時の姿勢を改善したり、ウォーキングなどの有酸素運動をして、足やせ効果を高めるといいでしょう。

体を正しいポイントで支えるためにも、姿勢を見直すことは重要です。重心が偏っていると、脂肪や筋肉の偏りの原因になります。よい姿勢でいることは、足やせ効果を高めるだけでなく、健康な体を維持するためにも重要なことですので、常に心がけましょう。

整体や鍼灸で人間が本来持っている、治す力(自然治癒力)をアップさせ、機能回復をはかりましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-,

© 2022 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門