ブログ

体のメカニズムを把握してリバウンドを防ぐ方法

2021年1月6日

身体のメカニズムにより、極端なダイエットをするとリバウンドが発生します。リバウンドのメカニズムは、意思の力で変えることは不可能ですが、調整すること自体は可能です。

無闇やたらとダイエットを行うのではなく、身体のメカニズムを理解した上でダイエットプランを立てましょう。ただ単に食べる量を制限して体重を減らそうとするようなダイエットは、リバウンドして失敗する可能性が高くなります。

身体の構造を把握した上で、きちんとした方法でダイエットに取り組むことで、身体にいい痩せ方をすることが可能です。ダイエットが終わった時点で、急にダイエット前の食事内容に戻すと、リバウンドしやすくなります。

食事量を制限している間は、身体はカロリーの無駄遣いを控えて、できるだけ体重を一定に保とうとしています。自分の身体にはそういうメカニズムがあることを知っておかないと、ダイエット後に不用意に食べてリバウンドしやすくなります。

つまり、ダイエットがうまくいって、目標とする体重になれたとしても、食事量を戻せばまた太ってしまうのです。ダイエット効果、つまり体重がどれほど減るのかという点に注目しがちですが、重要なのは食生活の見直しです。

体重を一時的に減らすことができたとしても、食習慣の見直しがうまくいかなければ、リバウンドするだけです。身体のメカニズムを理解し、身体に負担のかからないダイエット方法で痩せることが、リバウンドのリスクを軽減します。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門