ブログ 東洋医学

任脈とは

任脈の流注

任脈は胞中に起こり、会陰部に出て、腹部、腰部および前頚部の正中線を上り、喉の至り、下顎の正中から下歯齦に至り、顔面をめぐって目に入る。

陰脈の海という。

任脈の病証

疝気、帯下、月経異常、腹部皮膚の痛み、かゆみ

任脈のツボ

会陰(えいん)

曲骨(きょっこつ)

中極(ちゅうきょく)

関元(かんげん)

石門(せきもん)

気海(きかい)

陰交(いんこう)

神闕(しんけつ)

水分(すいぶん)

下脘(げかん)

建里(けんり)

中脘(ちゅうかん)

上脘(じょうかん)

巨闕(こけつ)

鳩尾(きゅうび)

中庭(ちゅうてい)

膻中(だんちゅう)

玉堂(ぎょくどう)

紫宮(しきゅう)

華蓋(かがい)

琁璣(せんき)

天突(てんとつ)

廉泉(れんせん)

承奬(しょうしょう)

 

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 東洋医学
-,

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門