ブログ

下半身ダイエットには脚のむくみを取ることが必要

2020年11月28日

太ももやふくらはぎなどの脂肪を取り除くために、下半身ダイエットを頑張っているという人は、意外とたくさんいます。

下半身はでっぷりしていて、上半身はそれほどでもないという人の場合、下半身は血流が悪くてむくんでいるせいで太い可能性もあります。上半身と下半身の中心は腰の部分ですが、腰の位置が悪いと上手く新陳代謝が行われずに、下半身だけむくんでしまうことがあります。

デスクワークや立ちっぱなしの作業を続けていると、脚がむくんでしまい、靴がきつく感じる人も多いかもしれません。下半身がむくまないようにするためには、普段からむくみ防止用ソックスなどを使うといいでしょう。

むくみをいかにして解消するかが、下半身のダイエットを成し遂げるためには大切なことです。下半身のマッサージを行って、流れが悪くなっている血流やリンパの流れを改善することが、むくみの解消になります。

エステで下半身のマッサージ施術を受けることによって、ダイエット効果をより高めることができるでしょう。しかし、せっかくむくみケアを行っても、普段から姿勢が悪い人は、すぐに元に戻ってしまいます。

下半身のダイエットをする時には、骨盤矯正などで骨盤の位置を正しくしていくことが必要です。年をとると腰の近くの筋肉も弱体化し、正しい位置で腰を保持できなくなります。

腰周りの筋肉でしっかりと上半身と下半身をつなぐためにも、下半身の筋肉を刺激する運動に取り組みましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞/脳卒中/脳血管障害 難病/パーキンソン病