ブログ 施術メニュー

三井温熱療法の原理について

2022年8月3日

三井式温熱療法の原理

人間の身体組織は熱で働く。失われた熱を補充して、バランスを保つ。

血液、リンパ、ホルモン、気、、、、。人間の身体には様々な気が流れていると言われています。これらが正常に流れ、機能しているからこそ、人間の組織はいつも生き生きとして健康は保たれているわけです。

人間の生命活動をエネルギーによるものとすれば、身体は熱で働いていると言えます。しかし、ストレスがたまると生命の源である熱が失われ、活力がなくなるとともに身体の機能が低下し病気を引き起こしてしまいます。

現代人はストレスや不規則な生活により熱を喪失しています。女性や子供の低体温は抵抗力の衰えを示すもので、病気にかかりやすい状態を自ら作ってしまっているとも言われています。

また、イライラやヒステリーなど、はっきりした病気と定義づけられない精神的な苦痛の多くは、血液循環の機能低下によって、脳への質の良い血液が十分に供給されないことから生じる一種のパニック状態とも言えそうです。

そこで、生命の源でもある熱を補充することが、健康回復に望ましいと第一に考え、生命現象を営んでいる中枢である脳神経と自律神経に熱を与えようとするのが三井式温熱療法の根本原理です。そうすることで、身体中に活気を取り戻し、自律神経のバランスを正常に機能するように促すことができるのです。

三井温熱治療器

DSC_9854

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ, 施術メニュー
-

© 2022 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門