ブログ

リバウンド対策にはまずメカニズムの理解を

2021年1月8日

どんなメカニズムでリバウンドが発生しているかよく知らない方は多いようです。リバウンドは身体の正常な反応によるものであり、どんな人でもリバウンドは起こりえるものです。

ダイエットによって体重を減らすことができてもそれは一過性のものであり、減った体重がまた増える事象をリバウンドと呼びます。ダイエット時に減らした体重が戻っただけでなく、ダイエット以前より体脂肪が増加したという人もいるようです。

人間の体は、急な変化が体内に生じた場合、生命の危機と判断して元の状態に戻そうとする機能を有しています。短い期間に体重が急激に減ると、人体は生命が脅かされていると認識して、元の体重にしようと機能します。

ダイエットをした時にリバウンドが起きたことを認識している人は、ダイエットをする人の50%にもなります。ダイエット中は強い意志力が必要になりますので、継続的に実践することは結構大変な思いをするものです。

長く苦しいダイエットを続けて、何とか成功させたという人は、以後はダイエットに悩まされることなく生活をしたいと考えるものです。リバウンドが起きるのは、ダイエットに一区切りをつけて以前の食事や運動量に戻したその瞬間だといいます。

ですが、リバウンドのメカニズムから言うと、ダイエットはどうやるか、どのくらい体重を減らすかよりもいつやめるかの方がはるかに重要なのです。ダイエットで減らすことができた体重が、リバウンドによって元に戻ることがないようにするには、体重のメカニズムを知ることが大事です。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門