ブログ

ダイエットに適したレシピの栄養について

2020年11月12日

タンパク質を多めに、カロリーを控え目にした食事かダイエットに向いています。そして、ただダイエットレシピによる食事にしただけでは、痩せることはできません。

体重を減らすだけなら、現在の食事量を少なくしたり、夜食や間食を減らせばいい話です。食事を減らしすぎると、一時的にダイエットがうまくいったとしてもリバウンドしやすくなります。油をたくさん使う料理は、カロリーが高くなりやすいので、脂質を控えることを意識しつつ、タンパク質を摂りましょう。

食事がつまらなくなってはダイエットが続きませんので、適度な油分は必要です。たんぱく質が多く、脂質が少なくなるようなレシピで食事をつくると共に、筋力をつけるためのトレーニングを実践するといいでしょう。

ダイエットレシピを心がけることで、体内に蓄積した脂肪が燃焼し、摂取したたんぱく質が筋肉に変わりやすくなります。パンやご飯などの炭水化物は、身体を動かすエネルギー源にはなりますが、糖質が多いのど体重増加の要因になってしまいます。

糖質を摂り過ぎないように、主食の摂取量を抑えたり、食材を見直すことが、ダイエット効果につながります。一回の食事で摂取する糖質の量を減らすには、白米をやめて玄米にしたり、麺類はソバにする等の心がけが必要です。

健康な身体を維持するためには、糖質が少なくすぎてもよくありません。ダイエット効果がありつつ、体にとっていいレシピを選ぶことが大事です。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2020 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/自律神経 難病/パーキンソン病