ブログ

ウェストのダイエットを成功させるには運動が必要

2022年7月2日

せっせとダイエットをしているのにウェストが引き締まらないことがあります。部分痩せは、ダイエットをしても思うような結果が出ないことですので、ハードルの高さを実感している人もいます。

成功度は高くないとされている部分痩せですが、効果が得られる方法をきちんと実践すれば、スリムアップ効果があります。ウェストダイエットをしたい場合は、腹斜筋というお腹の筋肉を刺激するといいでしょう。

ウエストの側面にある筋肉の一つが、腹斜筋と呼ばれているものです。腹斜筋は上半身をひねる動作をする時に使う筋肉ですが、日常的な動作で腹斜筋を使うことはあまり多くありません。お腹を引き締める運動には腹筋運動という印象がもたれがちですが、腹筋を鍛えても、ウェストはそうそう引き締まりません。

腹筋は腹の前側にある筋肉ですが、腹斜筋とは別ものであり、ダイエットの効果は今一つです。ウェスト痩せを目指して腹筋をしている人は、たた腹筋をするだけでなく、上半身のひねり動作も加えましょう。

腹筋を使う動作だけでなく、腹斜筋にも刺激が加わるようなひねりを入れつつ、腹筋をすることがウェスト痩せにつながります。日々の食事内容にも気を配り、カロリーオーバーにならないように配慮することも、ダイエットの基本です。

1日では使い切れないほどのカロリーを食事等で摂取していると、使い切れなかったカロリーが脂肪になって身体に溜め込まれ、体重を増やします。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2022 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門