ブログ

アメリカで販売されているサプリメント

2021年11月16日

サプリメント市場が大きい国といえばアメリカであり、膨大な種類のサプリメントが出回っています。保険に入っていない人が多く、医療費が高額になるアメリカでは、病院に行かずにすむようサプリメントを使います。日本は保険が使えますので、ちょっとした発熱や体調不良で病院に診察を受けに行きますが、アメリカでは滅多なことでは病院には行きません。

医療サービスは、保険を使わずに、その都度自分で費用を負担することになります。普段から病気にかからないように気をつけて、病院を使わずに済むようにしようとします。病院で診察を受けずともいいように、普段からサプリメントを使うなどして体調管理に注意することがアメリカでは一般的です。

サプリメントを使っての体調管理は、アメリカ人にとっては当たり前のことという言い方もできるでしょう。偏った食事や、好き嫌いのために、摂取量が少な過ぎる成分がないように、サプリメントで不足分の栄養を補いましょう。病院でもらう薬とは違って治療効果や効能は限定的ですが、風邪対策や、病気予防に役立ちます。

日本のサプリメントは、食事では足りない栄養を補助するものであり、アメリカほどいろいろなものはありません、アメリカでは、スーパーや薬局に数多くのサプリメントで陳列されており、自分のニーズに合うものが選べます。病院に行かずに済むような健康的な体でいるために、普段からサプリメントを愛飲している人が、アメリカでは珍しくありません。

アメリカと日本では病院に対する位置づけが違うことから、サプリメントの販売目的も異なっています。

お問い合わせ

お問い合わせ

電話番号: 070-5039-2332 メール: houmonsmart☆gmail.com

ココがポイント

治療中・移動中は電話に出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお残しください。(お名前、お電話番号、ご用件)後ほど当院から必ずご連絡致します。 メールアドレスは☆マークを@に変更してください。

ココに注意

患者様専用電話なので営業・勧誘の電話はお断りいたします。

 

-ブログ
-

© 2021 訪問鍼灸すまあと 脳梗塞後遺症/脳卒中/脳血管障害/パーキンソン病/難病専門