名古屋市天白区/緑区/昭和区/日進市/東郷町/難病鍼灸治療/訪問鍼灸/リハビリ

突発性発しん (Exanthema subitum)

突発性発しんとは?

ヒトヘルペスウイルスに感染することにより、突然の発熱(38度以上)が2〜4日間続き、下熱すると発心が出現する病気です。

 

生後6か月〜1歳までの乳児がかかりやすい病気で、わが国では、2歳までにほとんどの小児が感染します。

 

成人の唾液に含まれるヒトヘルペスウイルスによる感染と考えられています。

 

 

突発性発しんにかからないためには?

予防法は特にありません。

 

 

突発性発しんにかかったら?

特別な治療法はなく、症状を少し楽にする方法(対処療法)が行われます。

page top