名古屋市天白区/緑区/昭和区/日進市/東郷町/難病鍼灸治療/訪問鍼灸/リハビリ

手足口病 (Hand-foot-and-mouth disease)

手足口病とは?

エンテロウイルスの感染により、口の粘膜及び手足に水ぼうそうのような発しんが現れる。乳幼児の病気です。

 

発症者の約3分の1に軽度の発熱が見られますが、高熱が続く事はありません。

 

感染してから病気の症状が出るまでの期間は、3〜5日です。

 

 

手足口病にかからないためには?

手洗いをしましょう。

 

回復後2〜4週間は、なお便からウイルスの排出があり、人に感染させる恐れがある為、便や尿の処理には特に注意が必要です。

 

 

手足口病にかかったら?

たいていは、数日間のうちに自然に治ります。

 

高熱、吐き気、頭痛の強いとき、不機嫌のときなどは早めに医療機関に相談してください。

page top