名古屋市天白区/緑区/昭和区/日進市/東郷町/難病鍼灸治療/訪問鍼灸/リハビリ

伝染性紅斑(リンゴ病) (Infectious erythema)

伝染性紅斑(リンゴ病)とは?

咳をした時のしぶきや接触により感染し、軽いかぜ症状と、両ほお、腕、足にレース様の紅い発しんを生じる病気で、幼児、学童がかかりやすい。

 

成人では、しばしば関節痛が現れます。

 

 

伝染性紅斑(リンゴ病)にかからないためには?

紅い発しんが出てきた時期には、感染力はありませんので、特に感染を予防する必要はありません。

 

 

伝染性紅斑(リンゴ病)にかかったら?

特別な治療法はなく、ほとんどが自然に回復します。

 

妊婦が感染した場合は、赤ちゃんが胎児水腫という病気になることがまれにあるので、妊婦健診などをきちんと受けましょう。

page top